福屋トップページ
季の便り 阿波銘菓撰 慶弔菓子 阿波和三盆糖 会社案内・リクルート 通信販売法に基づく表示
通信販売法に基づく表示
福屋掲示板
読売新聞ホームページ四国食紀行に取り上げられた記事です。

雲井
眉のごと 雲井に見ゆる 阿波の山かけて漕ぐ舟泊まり知らずも船王(万葉集 巻六ー九九八)万葉の昔から阿波人の心の故里として親しまれる眉山を小豆餅でその山並みにかかる雲を自家焙煎した黒寿きな粉で表現した逸品でございます。

五福芋
阿波徳島名産の鳴門金時芋だけを使用した餡をこなし生地で包み、芋形に仕上げました。
甘藷芋の持つ滋養と風味を生かすことで五福(長寿・富裕・無病息災・道徳・天命)が叶う一筋の道となりますようにと願い描きました

藍楽
阿波の藍匠達の風土と藍への熱い念いを藍の葉入りの薄焼き手焼き煎餅に封じ込みました。
味噌風味の餡と遇わせ香味をお楽しみくださいませ。

 


二十五万石
「福」印の入った最中です。厳選した讃岐米と丹波大納言を使用し皆々様の御幸福を願い 調製致しております。

 


遊菓人
菓子づくりを楽しみ 「遊菓」する菓子屋であり続けたいという願いを秘めて極軟渋皮栗の一粒を丹波大納言で包みました。

 


文化の森
山の辺の 文化の森に 月かかる
平成二年徳島県文化の森総合公園開館にあたり、生まれた記念菓です。山芋と小豆を使った生地を丁寧に蒸し上げ、そのやわらかで易しい味わいは阿波の家庭に伝えられる徳島を代表する菓子とされています。

あい舟
徳島の城下町を流れる新町川沿いには阿波藩の産業流通の中心地として栄え白壁の美しい藍倉が建ち並んで居りました。
そんな風情の中 阿波藍を積み往来した「藍舟」を蕨餅入り水羊羹で 愛らしく表現致しました。

月あかり
牛皮餅入り備中小豆餡をカステラ生地で包みました。
水面を照らすほのかな月明かりを表現致しました。
  
  



Copyright(C) 2004 fukuya. co.ltd All Right Reserved